パンコール島への行き方


まずマレー半島西側の港町Lumut(ルムッ)orMarina Island(マリナ アイランド)を目指しましょう

パンコール島行きのフェリーは
Lumut(ルムッ)又はMarina Island(マリナ アイランド)の2箇所から出ています。

⛴️Lumutからのフェリー時刻表
⛴️Marina Islandフェリー時刻表

▼の港を目指しましょう

K.L.I.A国際空港からの行き方(直行)

KLIA1、KLIA2それぞれの高速バス乗り場→🚌シャトルバス(約4〜5h)→Sitiawan(シティアワン)到着後ルムッ行きのバスに乗り換える。ルムッ行きのバス乗り場が見つからない場合は、Grab🚙又はタクシーでMarina Island(マリナ アイランド)を目指しましょう(所要時間約15分)。

StarShuttle時刻表
StarMartExress時刻表


K.L(クアラ・ルンプール)市内からの行き方

🚗車(約3.5h/高速利用)→Marina Island(マリナ アイランド)フェリー(15min)

🌸大人数だとGrabが良いかも!?
🚙Grab(約Rm400~)
K.Lから約3.5h→Marina Island(マリナ アイランド)フェリー(15min)

🉐一番お得
🚌高速バス
K.Lから🚌高速バス(約4~5h)→Lumut(ルムッ)フェリー(30min)
これで行く⬇

🌸お薦め
🚌高速バス+Grab🚙(又はTAXI)
K.Lから🚌高速バス(約4.5h)→🚏Seri Manjung(スリ・マンジュン)→Grab🚙又はTAXI(約15min)→Marina Island(マリナ アイランド)フェリー(15min)

🚊鉄道+🚌バス
KLセントラル駅から🚃ETS(約2.5h~3h)→鉄道イポー駅から🚌バス(約1h)→Lumut(ルムッ)→フェリー(30min)
イポー駅から高速バスターミナル(Amanjaya BT)まで距離(約8km)があるので、
イポー駅近くのローカルバスターミナルでルムッ行き(約1.5h)の🚌バスがベター
>✈️飛行機
SZB:スルタン アブドゥル アジス シャー(Subangスバン空港)⇔PKG(パンコール空港)
※2011年頃に定期便が廃止。2018年にはPKG空港滑走路は雑草が伸び放題でしたが、2024年現在は最低乗客数に達した時だけ飛んでいるそうです。

1-1.クアラ・ルンプールから高速バスでLumut(ルムッ)またはSeri Manjung(スリ・マンジュン)まで 

ターミナル・ブルスパドゥ・スラタン / Terminal Bersepadu Selatan(通称TBS)
🚃KLセントラル駅からLRT、KTMコミューター、KLIAトランジットどれでも可。
KL国際空港からはKLIAトランジット。
『バンダー・タシック・スラタン駅/Bandar Tasik Selatan』で下車→BT(バスターミナル)まで連絡通路があります。

ターミナル・ブルスパドゥ・スラタン(通称TBS)
バスターミナル内の様子

チケットの買い方
チケットカウンター(何番でも可)でLumut(ルムッ)行きのチケットを買います。
Marina Island(マリナ アイランド)を目指す方は、Seri Manjung(スリ マンジュン)行き、もしくはルムッ行きでスリ・マンジュンまでのチケットを購入して下さい。
ルムッまでのバス会社4,5社あり、出発時間の早い順に提示されます。

イポー(Ipoh)経由のバスは他より移動時間約1時間多く要するので注意。
※購入時にパスポートの提示が必要。
Lumtまでの高速バス料金約Rm30(ネットで買えば約Rm26)※2024年参考

冷房が効き過ぎている場合が多いので、前開きのパーカーなどがあると便利です。
高速バス
高速バス主な経由地
KL▶🚏Teluk Intan(トゥルッ インタン)▶🚏Seri Iskandar(スリ・イスカンダー)▶🚏Seri Manjung(スリ・マンジュン)▶🚏Lumut(ルムッ)
📝重要:
●バス車内の効き過ぎた冷房対策には、前開きのパーカーなど薄手の上着があると便利。


●乗車前に必ずトイレを済ませましょう。

途中、僅かな時間のトイレ休憩はありますが、ただでさえ水分補給が必要な陽気に加え、これでもかというほど冷房を効かせた車内でトイレが近くなりがち。(管理人も数回、バスを強制的に高速道路途中のサービスエリアに停車させた経験があります)

●しかも途中のトイレ休憩時間が意外と短く(平均約5分)、乗客人数も確認しないで出発する事もたまにあります。
降車時、運転手に自分の存在をアピールしておくのも大切。
🚗予算に余裕のある方は🚕
KLからタクシーで約Rm600~800/Grab🚙で約Rm400~です。家族や仲間の車でルムッかマリナ アイランドまで来て有料駐車場に駐めてからパンコール島に渡るマレー人観光客も少なくないので、レンタカーでルムッやMarina Island(マリナ アイランド)まで来るのも有りです。

Nextバスターミナルからフェリーターミナルまで


1-2.その他の地域から行くには?

最寄りのバスステーションでいずれかの行き先を探す。
 🚏Lumutルムッ➡フェリー(約30分)

 🚏Seri Manjungスリ マンジュン➡TAXIまたはGrab🚙(約15分)➡Marina Island➡⛴️フェリー(約15分)

 🚏Sitiawanシティアワン➡TAXIまたはGrab🚙(約15分)➡Marina Island➡⛴️フェリー(約15分)

地方(特に東海岸北部)からそれらへの直通バスが無い場合は、ルート途中の主要バスターミナルを目指しましょう。
Butterworthバタワース(ペナン島最寄りBT)・Ipohイポー

2.Lumut BT(バスターミナル)からFT(フェリーターミナル)まで

Lumut BTからフェリー乗り場まで
ルムッBTからパンコール島行きフェリー乗り場まで少々歩かなくてはなりません。しかも初めての方はフェリー乗り場が見つけにくいかもしれません。

バスターミナルの端(公衆トイレ🚻と反対方向)にバスチケット売り場があります。それを右側に見ながら進むとすぐにフードコート式の食堂(※2024年:跡しか残っていません)があり、その中も横切ると駐車場が現れます。

バスターミナル➡フェリーターミナル

さらに駐車場内を横切って下さい。荷物などが重い人は、その左側建物にある屋根付きの通路を通ると楽です。通路を出て道路を2本ほど横切って、向かいの土産物屋が並ぶ建物沿いに左方向に歩くとフェリー・ターミナルが見えてきます。

フェリーチケットを買ったら
ターミナル右手前のフェリーチケット売り場で往復チケット(Rm20)/Marina islandからは往復Rm14※2024年参考を買ってフェリーターミナル内へお進み下さい。
復路便の時刻は適当で構いません。パンコール島を出る時に島の港のチケットカウンターで復路便の変更手続き(無料)をして下さい。

⛴️Lumutからのフェリー時刻表
⛴️Marina Islandフェリー時刻表

📝チケットの半券は島から出る時(復路乗船時)に必要なので大切に保管して下さい。
📝バスターミナル・フェリーターミナル付近で声を掛けてくるエージェント(ホテルやマリンアクティビティの予約斡旋業者)にご注意下さい。

3.フェリーでパンコール島へ

Pangkor Jetty(パンコール ジェティ)
湖のような凪状態の海をフェリーで進む事約30分。フェリーはパンコール島の玄関口であるPangkor Jetty(パンコール ジェティ)に到着するので下船後は、桟橋を直進後、左へ曲がって下さい。TAXI🚕乗り場が見えてきます。
※ターミナル名称はJeti Pangkor


4.港から宿泊予定地までの交通手段

🚕タクシー利用がベスト
パンコールタウン付近以外に宿泊予定の方は、宿泊予定地まで徒歩での移動は困難かと思われます。

港の桟橋を左折後、そのまま通路を進むとチケットカウンターや土産物屋などが入る建物の右手前の出口付近に、多くのタクシー運転手たちが待機しているので、彼らに目的地を告げると、担当になった運転手がすぐ傍の駐車場に駐めてある鮮やかなピンク色のタクシーまで案内してくれます。

パンコール島のタクシー

港からの料金は宿泊エリアごとに違いますが、宿泊するエリア内であればホテル前でもビーチでも値段は同じなので、乗車時に「〇〇エリアの〇〇ホテル」と告げればOKです。

現在は+💰Rm2ほど値上げしているのでご注意下さい(2023年調べ)

※画像のタクシー料金看板は2018年のものです。
現在は+💰Rm2~Rm4ほど値上げしているのでご注意を。

Harga TEKSI PANGKOR
(タクシー料金/2023年参考)
1~4人5人~
Jeti(港)
→Pasir Bogak(パシボガッ)
Rm12Rm20
(5~10人)
eti(港)
→Teluk Nipah(トゥルッ ニパー)
Rm18Rm25
(5~6人)
Rm30
(7~10人)
島内観光などの
貸し切り(2時間)
Rm80Rm100Rm30
/延長1時間毎

5.パンコール・ラウ島(Pangkor laut Resort)への行き方

パンコール・ラウ島(Pangkor Laut Resort)への行き方はこちらから